オンラインカジノに興味がある人にとって、還元率はとても気になる要素の1つでしょう。運営会社やゲームの種類によって数値は異なるものの、どのオンラインカジノも概ね95%程度の還元率となっています。日本で宝くじや競馬やパチンコなどをやったことがある人なら、この数値がどれほど高いかが分かると思います。

日本に存在するギャンブルだと、宝くじは約50%、競馬などの公営競技は約75%、パチンコやパチスロは約85%ほどの数値となっています。したがって、それらのギャンブルに比べるとオンラインカジノは遥かに勝ちやすいと言えるわけです。だからこそ、取り組む人もどんどん増えていますし、以前は競馬やパチンコをメインにやってきた人も、オンラインカジノの方にシフトするケースも多くなっています。

オンカジ最新おススメ記事なら【お得情報】ビットカジノのボーナスを徹底的に解説します!

では、どうしてこれほどの高還元率を実現できるのでしょうか。当然ながら、運営会社も利益を得るためにサービスを提供していますから、これだけ多く還元してもしっかりと利益を確保できているわけです。他のギャンブルの場合、設備費用や人件費を始め、様々な部分にお金がかかることになります。しかしオンラインカジノに関しては、大きな建物を構えたり大量の人手を雇わなくてもいいので、必要となる費用がそこまで多くありません。

何よりオンラインによるサービスですから、基本部分さえ構築できてしまえば、その後はメンテナンスやサービスの維持に若干のコストをかければいいだけなので、控除率が数%程度でも十分に利益を得ることができます。このような理由から、高還元率でも問題なく運営をすることができており、ユーザーによっても勝ちやすく遊びやすいという魅力があるので、双方の思惑が一致しているのです。