かつてのオンラインカジノでは、日本からのクレジットカードは使えないというのが常識でした。しかし現在ではオンラインカジノ側のプロセシング技術が向上したことで、クレジットカードが使える可能性が高まっています。同じグループ会社では同じ対応となってしまうので、違うグループ会社で試してみれば使える確率は高くなります。

クレジットカードが使えるかどうかは、カード自体よりもネットカジノ側による都合があります。カードでの入金時には通常の取引画面に加えて本人確認の画面も表示されます。本人確認画面ではログインIDとパスワードを入力して下さい。入力に必要となる情報は会社によって異なりますので、分からない場合はオンラインサービスに問い合わせてみましょう。

クレジットカードでの入金ができたとしても、問題となるのは払い戻しについてです。昔は外貨小切手で受け取る方法が主流でしたが、今ではそのような面倒な方法は現実的ではありません。現在では払い戻しを電子決済サービスにしている人がほとんどです。定期的にオンラインカジノで遊ぶ予定の人は、最初から電子決済サービスの口座を作っておく方が良いでしょう。オンラインカジノの中には払い戻し金をクレジットカードに戻す会社もあります。

しかしこれは利用代金の取り消しによる返金制度を使っているため、カード会社にとっては正規の利用方法とは見なされない可能性があります。従って払い戻しについては電子決済サービスを利用する方が良いです。電子決済サービスを利用する時は、通貨の換算手数料がかかるという問題もあります。しかし電子決済サービスの口座を開設する際は、とりあえず利用通貨をUSドルにしておくのが無難です。