オンラインで商品やサービスを販売するためには、日ごろのブログ更新やSEO対策などが大切です。ブログを定期的に更新していないと、会社の活動自体がストップしていると、閲覧者からは思われかねません。また、SEO対策をしていないと、検索結果に表示されないので、新たな閲覧者を獲得することが、非常に難しくなります。そして、オンラインで商品を販売するためには、ランディングページの設置が、とても大切です。ランディングページは、商品を顧客に販売するための文章であり、販売する商品に合わせて、様々なタイプのものが作られています。投資情報や情報商材の販売では、データや数字を重視した、知的なものがよく設置されます。また、絵本や子供向け教材、化粧品や健康食品の一部では、女性や子供に向けて販売するために、かわいいスタイルのものが、よく使用されます。

商品を販売する予定の、ターゲットによって、ランディングページのスタイルは大きく変わります。かわいいスタイルのものだと、女性や子供に人気が出やすくなり、顧客を絞ることができます。消費者の好みは多様化しているので、すべての客層に向けてセールスコピーを書くと、結局は売れ行きが悪くなってしまいます。逆に、ランディングページを、特定のターゲットのみに向けたものにすることで、メッセージ性が強くなり、大きな売上を達成することが容易になります。男性向けのセールスコピーでは、数字やデータが重視され、女性向けのセールスコピーでは、かわいいデザインや分かりやすい表現が重要になります。また、ターゲットにする年齢層も大切で、若者向けと高齢者向けでは、適切なセールスコピーは大きく異なります。

ランディングページを設置するときには、セールスコピーを書き始める前に、企画を綿密に作成しておくことが大切です。セールスコピーといった文章だけではなく、デザインについても、事前に決めておかないと、文書とデザインが支離滅裂になってしまいます。ランディングページのデザイン企画は非常に重要であり、企画によって必要になる画像やテンプレートなどは異なります。また、ターゲットが決まると、ランディングページに適切なデザインを決定することが、とても簡単になります。ランディングページを作成するときには、ライターの技術は大切です。しかし、文章やデザインの技術以上に、事前の企画でターゲットを定め、適切な文章やデザインを定めておくことが、とても大事です。